ショルダープレス

肩の筋トレ「ショルダープレス」について説明します。

1.ベンチに座り、ダンベルを上に持ちげてスタンバイします。
ショルダープレス
ひじは少し曲げて、
肩の筋肉の収縮を意識して下さい。

腰を曲げると、
腰に負担がかかって
怪我や障害の原因になってしまいます。

せすじは真っ直ぐに伸ばし、
腰と腹筋に力を入れて姿勢を安定させて下さい。

目線は真っ直ぐ前を見ます。

2.肩の筋肉に負荷を感じながらダンベルをゆっくりと下ろします。
ショルダープレス
肩の筋肉に負荷を感じながら、
そして、
肩の筋肉で負荷に耐えながら
ゆっくりとダンベルを下ろしていきます。

ひじの角度が90度になるくらいまで下ろせばじゅうぶんです。

右の写真のように、ダンベルを下ろしすぎると
肩に余計な負担がかかり
怪我や障害の原因になってしまいます。

3.肩の筋肉を意識的に収縮させ、ダンベルを持ち上げます。
ショルダープレス
開いたひじを閉じるように
若干内側に向かってダンベルが移動します。

下の写真のように、
無理にダンベルを高く持ち上げたり、
肩の筋肉の収縮を意識するあまり、肩をすくめたりすると
怪我や障害の原因になってしまいます。
ショルダープレス
一番上の写真と同じように、
若干ひじが曲がっている状態まで持ち上げたらじゅうぶんです。

ここまでで、1レップ(回)です。

ダンベルを持ち上げたら、
休まずに次のレップ(回)を行って下さい。

筋トレメニュー一覧を見る