負荷と回数

ゆう!の筋トレは、1種目につき、
1セット目(アップ) 20回
2セット目(アップ) 15回
3セット目(メイン) 8~12回
4セット目(メイン) 8~12回
5セット目(メイン) 8~12回
の5セットを行います。

1セット目はアップなので、
余力を持って20回以上できる重量で20回行います。

2セット目もアップなので、
余力を持って15回以上できる重量で15回行います。

アップの時も、鍛える筋肉意識集中して、
筋肉負荷を感じながら行います。

3セット目からが本番です。

8~12回と書いていますが、
全身全霊をかけてギリギリ10回行える
くらいの重量で行います。

思ったよりも調子が良ければ、12回ぐらいできるかもしれません。
逆に調子が悪ければ、8回で限界が来るかもしれません。

そういう意味での8~12回です。

この8~12回の筋トレが、
ボリュームのある筋肉を作る
ためには、一番効果的な負荷と回数です。

12回以上できたら、次のセットは少し重量を増やします。
8回しかできなかったら、重量を減らします。
うまく調整して、筋肉を効かせて下さい。

何も考えずにガムシャラに行ってはいけません。
脳と筋肉を連携させるのです。

大切な事は、

筋肉に意識を集中し、
筋肉に対する負荷を感じながら、
筋肉が発達するイメージを持って、
正しく行う

ことです。

次のページ:脳と筋肉を連携させる